• ホーム
  • アボダートのジェネリックで安いAGA治療薬は?

アボダートのジェネリックで安いAGA治療薬は?

薄毛の治療や育毛に効果があるデュタステリド配合のアボダートは、非常によく効くと高く評価され世界的に人気があります。
そのためジェネリックも各メーカーから色々出ているので、逆にどれを選べば良いのか迷ってしまう方もいることでしょう。
アボダートのジェネリックにはどのようなものがあり、価格相場はどのようになっているのかしっかり調べてみる必要があります。

多くの人がジェネリックを選ぶ理由は、価格が安いからです。
価格を気にしないのならアボダートを購入すれば良いわけです。
同じ有効成分のデュタステリドが配合され、同じ薄毛や育毛に効果がありながら、価格が安いからこそジェネリックに価値があるわけです。
しかし、一口にジェネリックは安いといっても、実はその価格はそれぞれ微妙に異なります。
そのため一番安いのはどれなのか、製造国や安全性、購入方法など色々と比較してみることが大切なのです。

まずアボダートのジェネリックとして比較的簡単に手に入れやすいものを列挙してみると、デュタスやデュプロスト、ベルトリドなどが有名です。
ここに挙げた3種類のアボダートのジェネリックはどれもインドの製薬メーカーで製造されており、アボダートの半額前後で購入することができます。
薄毛の治療は長く続けていく必要があるので、半額で手に入るというのは本当に経済的です。

また、フィリピンの製薬メーカーが製造しているデュタボルブやトルコの製薬メーカーが製造しているデュタプロスなどもありますが、価格が少し高くなります。
薬の形状は、ベルトリド以外はすべてカプセルタイプになりますが、どれも名前が似ているので間違えない用意注意する必要があります。

ところで、アボルブという名前のデュタステリド配合の治療薬もありますが、これはアボダートと同じもので、どちらもイギリスの製薬メーカーが製造しています。
違いはアボダートがアメリカでの商品名であるのに対してアボルブは日本での商品名となります。

デュタス、デュプロスト、ベルトリドの相場を比較

インドで製造されているデュタス、デュプロスト、ベルトリドを比較してみましょう。
まず、内容量はすべて0.5mgと同じです。
製薬メーカーはデュタスがDr.Reddy’sLaboratories、デュプロストがシプラ、そしてベルトリドがIntasPharmaceuticalsです。
気になる価格ですが、現在最も安いのはデュタスで1錠あたり45円となっています。
アボダートの価格が116円なので、半額以下の価格で購入することができます。

次に安いのはベルトリドで1錠あたり51円となっています。
こちらもアボダートに対して半額以下の価格設定ですので大変お得です。
上記2つに比べるとデュプロストは若干高くなり1錠あたり56円となりますが、それでもアボダートのちょうど半額程度で購入可能です。

どれを選んだとしても有効成分とその配合量は同じなので同じ効果を期待することができ、安全性についても同様です。
もちろん、それを証明するために溶出試験や生物学的同等性試験、安定性試験を繰り返しいます。

この3種類のアボダートのジェネリックの違いで唯一目立つのは形状の違いで、ベルトリドだけがタブレットとなっていますので、ピルカッターを使って簡単に分割させることができます。
1粒だと量が多い、あるいは少ないと感じる方は、手軽に分割調整することができるのはメリットと言えるかもしれません。

口コミ評価を比較すると人気が高いのはデュプロストのようで、その理由は価格の安さ以上に製薬メーカーの安心感から来ているようです。
シプラは他の様々なジェネリックを製造しているので認知度が高く安心感があるのでしょう。
2番目は最安値のデュタスで、デュタスが徐々に認知されていくにつれ、人気は逆転する可能性もあります。
いずれを選んだとしても後悔することはないでしょう。