• ホーム
  • ヘアフォーユー2%は女性向けの塗るAGA治療薬

ヘアフォーユー2%は女性向けの塗るAGA治療薬

薄毛に悩んでいる女性が治療に用いると効果的な育毛剤がヘアフォーユーであり、ミノキシジルが0.02の割合で配合されているものを使用します。
薄毛になるメカニズムが異なっているので男性用の治療薬は女性が使用しても効果がありませんが、ヘアフォーユーに含まれるミノキシジルとアミネキシルは性別を問わずに効果のある成分です。

ヘアフォーユーは頭皮に塗る育毛剤であり、ミノキシジルの毛細血管を拡張する作用によって血液の循環が良くなるので育毛が促進されます。
さらに他の育毛剤との違いとしてアミネキシルが配合されています。
この成分はフランスの有名な化粧品会社であるロレアルが開発したもので、日本ではあまり見かけませんが海外では脱毛を抑制するために使われることが多いです。
頭皮のコラーゲン嚢が硬くなるのを防いで新しい毛髪を保護し、毛が抜けにくくなります。

ミノキシジルの育毛とアミネキシルによる脱毛の抑制の2つの作用によって薄毛を改善できるので、効果の高い育毛剤として人気があります。
また、頭皮に塗る育毛剤なので気になる部分だけに効果を出せるので安心です。
ミノキシジルを服用したときに起きる多毛の心配がありません。
使い方は1日に2回、朝晩に1mlずつ改善したいところに直接塗ります。

ヘアフォーユーはミノキシジルの配合量によって3種類の商品がありますが、この中で女性用とされているの0.02の割合で配合されているものだけであり、他の2つは男性用になります。
内服薬のような危険性はありませんが、女性は使用しない方が良いです。

なお、女性用とされていても全ての人が使って良いわけではありません。
注意書きで妊娠中と授乳中の女性の使用は禁止されています。
ミノキシジルに血管を拡張して血圧を下げる作用があり、胎児や赤ちゃんに影響する懸念があるので安全性の確保のためです。
これらに該当しない人でも、小さい子供がいる家庭では誤飲しないように管理しましょう。

ミノキシジル含有量5%と10%は男性用

ミノキシジルとアミネキシルの2つの効果で薄毛の改善が行え、女性でも使用できるヘアフォーユーですが、ミノキシジルの配合が5%と10%のものは男性用とされているので女性は使えません。
量が多ければそれだけ効果が高まるものではなく、2つの成分の相乗で高い改善効果が見込めるため、配合量が少なくても十分です。
なお、アミネキシルはどの成分でも同じ配合量になります。

男性用のヘアフォーユーを使わない方が良い理由の1つは前述のように少量でも効果があることと、ミノキシジルの量が増えると価格も上がることです。
薄毛は完治せず、育毛剤を使い続ける必要があるため、安い価格でも効果が得られているのにわざわざ高い製品を利用するのは出費が増えて無駄になるだけです。

もう1つの理由はヘアフォーユーにホルモンに作用する成分が含まれているからです。
男性と女性ではホルモンのバランスが異なっているので、量が多くなると体に合わないことがあります。
そのため、どうしても効果が得られない場合でなければ女性用を使いましょう。
やむを得ず男性用を使う場合は少しずつ様子を見て安全であるか確認します。

ヘアフォーユーを購入する際に違いがあることを知らずに男性用と女性用を間違ってしまうことは考えられますが、通販サイトではそれぞれに対象を記載していることが多いため、商品の説明を確認していれば避けられます。
また、体質などで女性用のヘアフォーユーを使っていても体に合わず、異常を感じる場合もあります。
複数の成分が含まれているのでミノキシジルやアミネキシル以外が影響している可能性もあるため、利用を中止して医師に相談し、どの成分が合わないのか原因を調べると良いです。